【画像解説】imovieでもできる。映画のような黒帯?黒枠?をつける動画編集方法

どうも、Mゆうです。

 

 

最近、youtubeやinstagram、cmもそうですが、

動画の上下や左右に

黒い帯?黒い枠?

が設定されている動画を目にすることありますよね?

img src=”puppy.jpg” alt=”動画黒帯の例”

これ、、

映画っぽい雰囲気が出たり、

オシャレな雰囲気が出ますね。

やってみたいと思ってる方へ。

「imovie」でもごくごく簡単に編集できますので
あのやり方解説します。

iphoneでのやり方については下記。

\CHECK/

どうも、Mゆうです。     以前、Mac版 imovieで、動画に黒枠をつける方法をご紹介したのですが、最近はiphoneのみで動画編集をされている方も多いと思います。 そんな方に向けて、今回は、ご要望の多かった 【iphone版】imo[…]

imovie 黒枠

その他編集についても是非お役に立てれば。

\CHECK/

どうも、Mゆうです。   imovieのトランジションの数はデフォルトで24種類。 もう少しバリエーションがあればなと思うところですね。 最近、「シュッ」とズームしながらシーンが切り替わる動画を見かけることないですか? 言葉じゃ表現が難しい[…]

\CHECK/

どうも、Mゆうです。     imovieのタイトルってデフォルトでは48種類があって、比較的多くが使用できる環境ではありますが、   「どれも少し物足りない」 「もう少し種類を増やしたい」 と感じる方もいらっしゃるのでないでしょう[…]

imovie タイトル 種類を増やす keynoteクロマキー

ちなみに、「Final Cut Pro X(FCPX)」であれば、
エフェクトで編集可能です。

他、imovieでは制限も多いので、

良ければ以下記事も参考ください。

\CHECK/

どうも、Mゆうです。     動画編集始めたてって、迷うんですよね。。   編集ソフト(アプリ)を有料に乗り換えるべきか?   「お金もないし。。」なんて。   今回は、動画編集ソフトを有料にするか迷われてる方に向けて「i movie」と「[…]

FCPX imovie 違い

 

黒い帯、黒枠の正体は?

まず、あの「黒い帯」の正体ですが、

技法的には、「レターボックス」という技法です。

レターボックスとは?

映画などの横に長い映像をアスペクト比4:3のテレビに表示する際、画面の上下に黒帯を入れることで元の映像のアスペクト比を維持する表示方式。

(ASCII.jpデジタル用語辞典)

私も最初、編集技法が分からず、
「黒い枠」「黒枠」「黒帯」なんて検索してましたが、
たどり着くもんですね 笑

編集の流れ

どういった編集になるのかというと、

「見せたい動画の上に、黒い枠の入った画像を重ねる」

という表現になるでしょうか。

流れは3ステップ

  1. レターボックス素材をダウンロード
  2. 見せたい動画にレイヤー編集する
  3. 素材の微調整

編集の作業自体はものの1分程度で終えられると思いますので、簡単です。

では、具体的に紹介していきます。(youtubeでも解説してます)

 

編集方法

①レターボックス素材をダウンロードする

以下サイトへアクセス

Premium Beat(Free Letterbox)

 

画面スクロール下の方、「DOWNLOAD 〜」をクリック。

img src=”puppy.jpg” alt=”how to download”

 

ダウンロードしたものを、任意の場所に保存する。

 

今回、「Premium Beat」から素材をダウンロードしておりますが、

レターボックス素材が352個セットで無料配布されており、
上下はもちろん、左右にも。

バリエーションも豊富、いろんな編集に活用できるのでおすすめです。

 

②見せたい動画にレイヤー編集する

先程、保存したZIP内にある「.pngファイル」を
imovieの編集画面へ取り込み、対象となる動画の上にドラッグ。

今回は「235 Cinemascope 1080」を使用していますが、
お好みのものでOKです。

img src=”puppy.jpg” alt=”edit letterbox”

これでほぼ完成なんですが、下記の通り、
再生すると徐々にレターボックスが元に戻っていくんですよね。

 

img src=”puppy.gif” alt=”edit letterbox”

なので、次の工程で微調整します。

 

③素材の微調整

動画編集右上、「クロップ」を選択し、
「Ken Burns」から「フィット」へ変更する。

img src=”puppy.jpg” alt=”edit letterbox”

これで完成です。

どうですか。

 

雰囲気出ましたか?

 

残念なポイント

この方法で、確かに、動画に黒帯が入れられるので、
動画の雰囲気も変わり、良い感じになると思います。

ただ、

imovieではレイヤーを2つまでしか重ねられないので、
例えば、動画まるまるにレターボックスを追加した場合、
その上に重ねてレイヤーを入れたりできません。

こんな感じに。

img src=”puppy.png” alt=”レターボックス編集”

解決方法

でも、やっぱりそれじゃあ、、

全体の仕上がりが物足りないという方へ、

解決方法を2つ提案します。

  1. 編集したものを1度出力し、再度編集にかける。
  2. Final Cut Pro Xを購入する

いずれかで解決できますので紹介します。

 

①編集したものを1度出力し、再度編集にかける。

先ほどの画像のものも、
レターボックスをつける編集したものを1度出力し、
再度、imovie編集して作成しました。

ただ、この方法も1つ問題があります。

映像が劣化していくことです。

何度も何度も出力/編集を繰り返さなければ、
気になる劣化はないと思いますが、
全く劣化しないかというとそうではないのでこの点ご留意ください。

\CHECK/

どうも、 Mゆう です。     「i movie」って無料で使えて、かつ直感的に操作できるので非常に使い勝手が良いですよね。 私も初めてのPC動画編集は「i movie」で作りましたが、かっこいい感じでできて非常に満足した記憶があります。[…]

imovie 文字入れ 位置

②Final Cut Pro Xを購入する。

これは、冒頭でもお伝えしましたが、Final Cut Pro Xであれば、
デフォルトでレターボックスのエフェクトを利用できる上、
レイヤーも無限に重ねられるので、オールクリアになります。

 

\CHECK/

どうも、Mゆうです。     動画編集始めたてって、迷うんですよね。。   編集ソフト(アプリ)を有料に乗り換えるべきか?   「お金もないし。。」なんて。   今回は、動画編集ソフトを有料にするか迷われてる方に向けて「i movie」と「[…]

FCPX imovie 違い
\CHECK/

どうも、Mゆうです。 動画編集ソフトを「i movie」から 「Final Cut Pro X」(FCPX)へ乗り換えたいなと 検討している人もいらっしゃるのではないでしょうか。 ただ、乗り換えにあたっては、 やはり価格面が気になります[…]

さいごに

今回は、imovieで「黒帯/黒枠」=「レターボックス」編集のやり方
解説しました。

新しい編集方法を学べるのって楽しいですよね。

是非、皆様のお役に立ててれば。

では。