【非常用】スマホ1つで入出金!「みんなの銀行」メリット・デメリットから開設手順まで。

どうも、Mゆうです。

 

 

今回は、今話題の国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」について紹介します。

自分も口座開設しましたが、
そのきっかけは、キャッシュカード不要で、入出金出来ることでした。
(あと、口座開設で1000円貰えることも、、笑)

「みんなの銀行」の特徴はそれだけではないですが、
少なくとも、下記状況に共感できる方は、
口座開設をお薦めします。

まじで。

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

 

この状況、共感できる方います?

キャッシュレス化が進み、
私自身は、財布を持ち歩くことがほぼなくなってきましたが、
それでもスマホ決済ができない時や、
現金が必要となる場合なども、なくはないという状況です

 

その対応として、スマホのウォレットケースに
現金、クレカ、キャッシュカードを忍ばせて外出することもありますが、
磁気不良や、日頃の紛失リスクが気になってました。

で、、

いざ、現金を使おうとした時、忍ばせておいた現金はすでに使ってしまっていた。
いざ、クレカ使おうとした時、磁気不良起こして使えなかった。

 

こんな経験ある方は、
メインバンクとしてではなくとも、
非常用としての口座開設はありです。

 

スマホ1つで入出金ができるので、不測に備えて安心感が違います。

 

他にもUIが良くお金を管理する面で、特徴を備えてますが、
カードレス出金はこれまでにはない、大きな革命でした。

 

みんなの銀行とは

とはいえ、どんな銀行か、怪しいと思われる方もいらっしゃると思いますので、
まずは「株式会社みんなの銀行」について簡単に触れます。

信頼性

母体は、ふくおかフィナンシャルグループで、
「株式会社みんなの銀行」自体は、
「株式会社ふくおかフィナンシャルグループ」100%子会社として
2019年8月15日に設立されています。

 

今回、2021年5月28日に新たなネット銀行として銀行業務が開業され、
当然のことながら、金融庁から銀行営業業務の認可を受けた銀行です。

 

 

所感ですが、
地方銀行を展開していた企業が、デジタルネイティブ世代を主な顧客層とし、
新たなデジタルバンクとして、DX化へ向けた業務展開になると思います。

 

銀行は昨今業界として厳しい。地銀はなおのこと厳しい。
どうしても大手銀行に敵わない状況があった中、
この事業は地銀の逆襲の1手か。

 

主な特徴

キーワードは「全てのサービスがスマートフォンで完結する銀行」ですが、
ざっくり下記のような特徴があります。

  • 1つの口座で、用途を分けたお金の管理可能
  • スマホ1つ、カードレスで入出金可能(セブン銀行ATM)
  • スマホ1つ、カードレスでデビット機能使用可能
  • 無利子で最大5万までの立替機能

 

メリット・デメリット

口座開設後まもないので、全ての機能を使っていませんが、
ざっとまとめたいと思います。

正直、メインバンクには程遠い印象です。

 

メリット

  • 全てのサービス・取引がスマホのみで完結できる
  • カード紛失のリスクがない
  • UIがおしゃれ、お金の仕分けも直感的に操作可能
  • 口座開設で1000円もらえる(紹介コード必要)

 

デメリット(不満点)

  • 金利は大手銀行並み0.001%(普通・貯蓄預金)
  • 出金手数料 110円/回
    (プレミアム会員は15回/月まで無料)
  • 振込手数料 200円/回
    (プレミアム会員は10回/月まで無料)
  • スマホアプリでしか、操作できない(PC不可)
  • 15歳以上のみ口座開設可能

こうやって文字で羅列すると、
デメリットの方に目が行きますね。

 

各大手銀行、ネット銀行は、
出金手数料・金利について一定の条件により優遇ありますしね。

 

ただ、個人的には、不満点は不満点であり、
冒頭に示したように、
最大のメリットは下記に感じ、口座解説しました。

 

それが今の生活のスタイルに合致。

スマホ1つ、カードレスで入出金可能



 

口座開設手順

では、ここから口座開設について紹介します。

口座開設も15分程度で開設でき、簡単でした。

 

用意するもの

  • スマホ
  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)

口座開設キャンペーン中なので、
紹介コードを入力することで、もれなく1000円もらえますが、
手順中に1度しか入力画面が出てこず、

後からの紹介コード入力はできないので注意してください。

紹介コード:OVfXASLn

 

口座解説の流れ

みんなの銀行 招待コード

以下のステップで口座開設できます。

  1. 「みんなの銀行アプリ」のダウンロード(ios or Android)起動
  2. 名義人情報入力(氏名、住所、電話番号、メアドなど)
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 本人確認ビデオ認証
  5. ログイン設定
みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

 

今回に限らず、ネットでの登録作業に慣れていれば、
つまづくところは無く、すぐに対応可能かと思いますが、
いくつかポイントをお伝えしておきます。

 

本人確認ビデオ認証とは

オペレーターと話すなどの作業があるわけではありません。

画像のように、ビデオ通話状態で、顔と本人確認書類を映し、本人確認作業を行います。

 

この際、ブラウザが立ち上がりますが、
「マイク」と「カメラ」へのアクセス許可設定がなされてないと、
認証ができませんので、許可設定しましょう。

iPhoneの場合

[設定]→[Safari]→[カメラ]
[設定]→[Safari]→[マイク]

それぞれ[許可]をタップ

 

 

ログイン設定

以下の中から好きな支店名を選択できます。

デジタルバンクのため、実店舗は有しませんが、
振込の際など支店名が必要なので、お好きな支店名を選択してください。

 

ちなみに、すべて橋の名前に由来してます。


みんなの銀行が「価値あるつながり」をミッションにかかげており、
「価値」あるモノを仲介するプラットフォーム(=架け橋)でありたい、
ことを想いとして設定してるようです。

 

世界の7つの橋から支店名をとってます。

 

紹介コード入力

改めてになりますが、
口座開設キャンペーンで1000円を貰うためにコード入力は、
後からの紹介コード入力はできないので注意してください。

ちなみに、コード入力後、即入金ではないので慌てずに。
翌日、貯蓄預金のBOXへ反映されます

 

 さいご

今回は、全ての取引がスマホで完結できる「みんなの銀行」についてまとめてきました。

カードレスで入出金できるというのは、革命的で、非常時にも重宝するものと思います。

 

メインバンク化まではいかないまでも、口座に非常用として、
入金しておくはありだと思います。

 

また今後、
さらなるサービス展開も想定されているようなので期待感も

 

 

ちなみに、ATM入出金については、
以下、YouTube(みんなの銀行公式)でも簡潔に、
わかりやすく紹介されていますので、参考にしてください。