【画像解説】穴あけ不要!賃貸カーテンレールに木製ブラインドカーテンを取り付ける方法 


どうも、Mゆうです。

 

「ブラインドカーテン」って憧れません?

 

窓際ソファ に ブラインドって、お洒落なカフェとかでよく見る風景。

自宅でもゆったりカフェ風に過ごしたい。

そう思う方も中にはいるのでは?

 

でも、、、

 

住まいは賃貸だし、穴開けるとゆくゆく面倒だから・・・と

 

諦めてないですか?

 

今回は、賃貸でも壁に穴あけしなくてもいいブラインドカーテンの取り付け方を紹介したいと思います。

 

参考:おすすめの木製ブラインドカーテン

参考までに、
今回、私が取り付けたブラインドカーテンを紹介します。

 

購入に至るまでに、ニトリはもちろんいくつか検討はしたのですが、
結果的に以下のブラインドカーテンを購入しました。

価格は、ニトリと比べると高め設定ですが、
使用してから半年ほど、不具合もなくトータル満足度は高いです。
色合い、形も良く満足しています。

セット内容は以下です。

ちなみに

幅:88cm×高さ:180cm 

羽根幅:35cm

とありましたが、測ってみるとジャストでしたので、
そのあたりも信頼におけますね。

私の場合、注文の際、販売会社の方へ質問等やりとりしたのですが、
対応も良く、気持ち良い買い物ができました。

さて、、、

取り付け方解説

ざっくり手順は以下です。

  1. カーテンレールからランナー(フック)を外す。
  2. ランナーの代わりにブラケットを取り付ける。
  3. ブラインドカーテンを取り付ける。
  4. カフェ風の雰囲気でお茶を楽しむ。

※工具はプラスドライバー1本あれば大丈夫です。

 

順に画像付きで紹介します。

 

カーテンレールからランナー(フック)を外す。

STEP 1 .

カーテンレールの端のエンドキャップをプラスドライバーで外す。

 

STEP 2.

カーテンレールから全てのランナーを取り外す。

この時、取り外したランナーはきちんと保管しておきましょう。
(賃貸の方は原状回復の必要も出てくるので特に注意してください。)

ランナーの代わりにブラケットを取り付ける。

STEP 1. 

まず、ブラケットの準備をします。
ブラケットをランナーに通すための金具を以下のように取り付ける。

※レールを滑らせて取り付けるのでビスは全部閉めず緩めで。

STEP 2. 

準備したブラケットをカーテンレールに取り付ける。

 

STEP 3. 

ブラケットをカーテンレールを滑らせ、固定する。
(レールのどのあたりに固定するかはバランスを見て判断)

 

これで下準備は終了です。

残すは、ブラインドカーテンの取り付けです。

部屋の雰囲気がどう変わるのか、ワクワクしてきますね!

ブラインドカーテンを取り付ける。

STEP 1.

ブラインドカーテンをブラケットに挟み込む。

STEP 2.

ブラケットでロックする。

 

残りも同様に作業し、全てつけ終わり完了。

 

あとはゆったりコーヒーでも飲みながら
自宅カフェを存分に楽しみましょう。

 

まとめ

 

今回は、賃貸物件でも穴あけ不要のブラインドカーテンをご紹介しました。

 

後々実感したのですが、
通常のカーテンよりも、厚みがない分、
部屋が広く感じられました。

 

そんな効果もあり、オシャレ。

 

是非、模様替えにブラインドカーテンを選んでみては?

 

では。