【文字の中に映像を入れる】Final Cut Pro Xでの編集方法(ステンシルアルファ、タイトルノックアウト)

どうも、Mゆうです。

 

「文字の中に映像を入れる」

「文字の背景を映像にする」

映像を文字で切り抜く」

 

・・・表現が難しい。

 

今回はFinal Cut Pro(FCPX)で、上述の編集のやり方を紹介したいと思います。
最後に編集のコツも添えてまとめていきます。

 

以下のような仕上がりです。

※2種類のやり方を交えて作成しています。

ステンシルアルファ ノックアウト 文字の背景に映像を入れる編集方法

今回は、その両方の編集方法を順に紹介していきます。

 

編集方法は2種類

今回の編集は2種類の編集方法があります。

  1. “ブレンドモード”で「ステンシルアルファ」で合成
  2. “タイトル編集”で「ノックアウト」を使用

用途によって使い分けることで良いと思いますが、
個人的には、動きもある”タイトル編集”で「ノックアウト」の使用する方が、
よりインパクトがあると思います。

ここでは、順番に見ていきますね。

 

ブレンドモード(ステンシルアルファ)で編集

流れは以下になりますが、
編集方法はシンプルなので、時間はかかりません。

STEP. 1

[タイトル編集]から「タイトル(カスタム)」クリップをタイムラインに載せる。

【ステンシルアルファ】文字の中に映像を入れる編集

 

STEP. 2

編集画面右、[テキストインスペクタ]から、
好みのテキストを入力し、フォント、サイズを調整する。

【ステンシルアルファ】文字の中に映像を入れる編集2

 

STEP. 3

[ビデオインスペクタ]から
「変形」にてテキストの大きさ、位置などお好みで調整する。

 

STEP. 4

同じく[ビデオインスペクタ]内の
“ブレンドモード”を「標準」から「ステンシルアルファ」へ変更する。

【ステンシルアルファ】文字の中に映像を入れる編集4

 

完成

テキストの背景が映像になりました。

【ステンシルアルファ】文字の中に映像を入れる編集5

 

ブレンドモードによる編集方法は以上になります。

続けて、”タイトル編集”で「ノックアウト」を使用する方法を紹介します。

 

ノックアウトタイトルを使用する方法

STEP. 1

[タイトルインスペクタ]から
「ノックアウトタイトル」を選択し、タイムラインに載せる。

【ノックアウトタイトル】文字の中に映像を入れる編集方法

完成

タイムラインに「ノックアウト」タイトルを載せると完成になります。

あとは、先ほどのブレンドモードと同様に、
フォントや、サイズの調整等を行ってください。

ノックアウトタイトルで編集するの方が、
簡単かつアニメーションがあって

よりインパクトがありますね。

 

編集のコツ

今回の編集は、テキスト自体が小さいとそのインパクトも薄れますし、
何よりテキストの中の映像が見えなければ意味を為しません。

そのために、
編集のポイントとしては、以下を押さえておきましょう。

  • フォントは太いものを設定
  • フォントサイズは大きめ設定

特に、太めに作られているフォントを設定することは、
絶対条件だと思います。

以下にフォント例に挙げておきます。
※英語表記、日本語表記とも太めに表現され違和感のないものを挙げてます。

・Abril Fatface

・Arial Black

・Avenir

・DDT

・Futura

・IMPACT

・HiraginoKaku Gohic Std

他にも良いフォントがあるかもしれませんので、
是非、お好みを探してみてください。

 

さいごに

いつも出来上がった動画のタイトルが、
中央にシンプルに挿入している方なんかは
今回のような変わり種のタイトルも面白いかもしれませんね。

誰かのお役に立ててれば。

では。