【ケタ違い】envato elementsがおすすめな理由と評判

どうも、Mゆうです。

 

今回は、前回に続きデジタル素材サイトenvato elements(エンバトエレメンツ)」について、
もう少し踏み込んで触れていきたいと思います。

 

低価格で高品質な作品を作りたい方にはもってこいの素材サイトだと思います。

商用利用も可能なのでクリエイターは重宝するのでは?

 

前回の記事では簡潔にその特徴を紹介してきたので、簡単に確認したい方はこちらから。

\CHECK/

どうも、Mゆうです。     今回は、各クリエイター向けデジタル素材サイト「envato elements(エンバトエレメンツ)」を紹介したいと思います。   私のような動画編集をかじってる人から、youtuber、動画クリエイター、WE[…]

envato elements とは

 

今回まとめていく内容は、下記です。

  • envato elementsのおすすめポイント
  • envato elementsのいまいちなところ
  • 利用者の評判

 

envato elementsとは?

 

改めてになりますが、
envato elements」は、

オーストラリアの企業「envato」が運営するデジタルマーケットプレイスの一部で、
動画・音楽・画像など様々な素材を無制限ダウンロードできるサブスクリプション型のサービスになります。

 

下記のような素材がダウンロードし放題になります。

  • 写真
  • 動画
  • イラスト
  • 3Dオブジェクト
  • 音楽(BGM)
  • 効果音(音響効果)
  • ビデオテンプレート
  • グラフィックテンプレート
  • プレゼンテンプレート
  • フォント
  • WordPressテンプレート
  • WordPressプラグイン
  • CMSテンプレート
  • アドオン

ちなみに、余談になりますが、
envato自体は前身も含めて2006年をスタートし、
オーストラリアのクールなテック企業」、今では「6年連続オーストラリアで働きがいのある企業」として選出されるなど企業像が窺い知れる企業としての信頼もあります。

 

 
 

envato elementsおすすめポイント

 

では、おすすめポイントについてまとめていきます。

特に下記3点がおすすめできるポイントではないでしょうか。

それぞれ解説していきます。

 

  1. 素材数が多くかつ高クオリティ
  2. 無制限ダウンロードなので気軽に使える
  3. 人と被らない

 

後は細かなところかもしれませんが、
素材検索時のフィルタ機能も細かくカテゴライズされているので、
検索がしやすいのも個人的には扱いやすい印象を受けました。

 

①素材数が多くかつ高クオリティ

 

まずなんと言ってもその素材の豊富さです。

取り扱う素材の種類は上述の通りですが、
その数、5500万点!!。(2022.3月時点)

 

またどれもクオリティも高く、
個人から、プロのクリエイターの方も満足して使えると思います。

 

動画関連の素材となりますが、一部下記に紹介します。

(画像をクリックするとプレビューできます。)

<<stompリズムに乗ったかっこいいオープニング>>envato elements おすすめ

 

<<ファッション系のクールなテンプレート>>envato elements 素材

 

<<グランジ風マーカーアニメーションで不思議な世界へ>>envato elements おすすめ

 

いかがでしょうか。

「これは使える!」「使いたい!」と思いませんか。

 

②無制限ダウンロードなので気軽に使える

 

サブスクモデルで無制限ダウンロード可能なので、
気になった素材があれば気軽にダウンロードできます。

 

素材毎の単品購入だと、
いざダウンロードした後に「思っていたものと違う」というのもよくあることで、
私もよく失敗した経験があります。

 

その点では素材選びも慎重になりがちですが、
無制限ダウンロードであれば、気になった素材があれば「とりあえずダウンロード」
という方法もとれるので心理的にも楽に素材選びができるかと思います。

 

ただ、そんなに素材を利用することないので単品で構わないという方は
単品購入のマーケット:envatoMarketの利用でも良いと思います。

 

参考に単品購入のenvato Market価格帯を見てみると、
最安5 $〜最大69 $の価格幅で、平均的にみると25$くらいでしょうか。

 

サブスクモデルが198 $/年なので、年間に8 素材以上ダウンロードする機会があるなら
サブスクがお得ですね。(25 $ / 素材の場合)

※なお、envato Marketとenvato elementsの取り扱う素材全てが、
同じではないことはご注意ください。

 

③人と被らない

 

ここもクリエイターとしては嬉しいポイントだと思います。

envato elementsは海外企業の運営であり、
サイトが日本語対応でないこともありまだまだ日本人利用者は少ない。
そのため、他人と被ることも抑えられるのでオリジナリティを求める人にもぴったりではないでしょうか。

 

ちなみに現在、日本人ユーザーは1000人ほど。

この数字をどう捉えるか。

 

ユーザーが少ないからこそ、
他人と被らない素材を入手できるプラットフォームとして良いのではないでしょうか。

 

いまいちなところ

 

一方で、少し残念だと思ったところについても記載します。

以下2点については、個人的な感想とはなりますが、
実際に使ってみて少し気になるポイントでした。

 

  1. 検索ワードが英語
  2. プロジェクト毎のライセンス登録が必要

①検索ワードが英語

素材検索時には、検索バーへキーワード入力で検索するのが一般的ですが、
その際に、英語でのキーワード入力となり日本語だとヒットしない。

 

一方で、google翻訳を使うなどすれば、
対応可能なので大きな支障というわけではない
と思います。

 

むしろ、英語に触れる機会も多くなり、英単語学習にも・・とポジティブに捉えてます。

 

②プロジェクト毎のライセンス登録が必要

前提として、envato elementsからダウンロードした素材の商用ライセンスは、1回限りとなってます。

一方で、1つの素材をいろんな作品に使いたいという場合も、
プロジェクト毎(作品)にライセンス登録作業を行えば、利用することができます。

 

その際には、プロジェクト毎にライセンス登録が必要になるので、登録が少し手間になります。

 

ただ、ライセンス登録作業自体は簡単なので、心配無用です。

 

具体的な登録方法について、
下記記事の後半「envato elementsの使い方」に記載してます。

\CHECK/

どうも、Mゆうです。     今回も前回に続いて、 世界最大級のデジタル素材サイト「envato elements」(エンバトエレメンツ)についてです。   envato elementsの簡単な概要について[…]

envato elements 使い方 

 

利用者の評判

 

これまでその特徴まとめてきましたが、最後に、実際の利用者さんの声を見たいと思います。

下記以外にも、素材の豊富さ、また高クオリティに言及されている方が多いですね。

 

私自身も利用していますが、その満足度は高く、
本当におすすめできる素材サイトですね。

 

 

 

 

無制限ダウンロードなら

 

さいごに

今回は、envato elementsのおすすめポイント、
また実際に使用した感想も交えてまとめてきました。

 

素材サイトでこれだけの素材数を誇るサイトも珍しく、
またその質も確かだと思います。

 

ぜひ、皆様も利用を検討してみては?