【FinalCutoPro】タイピング風に1文字ずつテキストを出す編集方法

どうも、Mゆうです。

 

 

今回はFinal Cut Pro動画編集で、
タイピングしているように、文字を1文字ずつ出すような編集方法について解説します。

 

 

仕上がりはこんな感じです。

文字が出てくる表現も少しずつ変えてますが、これも設定で調整可能です。

 

 

いかがでしょうか。

 

お好みのスタイルは見つかりましたでしょうか。

 

では、解説に入っていきます。

 

編集方法の種類

Final Cut Proのデフォルト[タイトル]を用いて編集しますが、
文字を1文字ずつ出す[タイトル]は以下の3つがあります。

 

  1. タイプライター
  2. 調整
  3. 連続的

 

参考にそれぞれの特徴をまとめておきます。

タイトル種類 扱いやすさ 調整項目(表現の自由度) 速度調整
タイプライター 簡単 少ない 可能
調整 普通 普通 可能
連続的 少し難しい 多い 可能

 

個人的には [連続的]のタイトルを最も用いることが多いので、
今回は、こちらを主に解説したいと思います。

 

編集方法

編集方法は至ってシンプルですが、下記の通りです。

 

  1. [連続的]タイトルをタイムラインに反映
  2. 設定の調整

 

[連続的]タイトルをタイムラインに反映

STEP. 1 [タイトル]の検索バーから[連続的]を検索する

編集画面左上(サイドバー)の[タイトル]から検索します。

 

 

STEP. 2 [連続的]タイトルをタイムラインにドラッグ&ドロップ

タイトルをつけたい映像の上に、[連続的]タイトルをドラッグ&ドロップします。

 

これで、テキストを1文字ずつ出す表現はひとまず適用され、
あとは設定項目からお好みの表現方法へ設定していきます。

 

設定の調整

あとはお好みの表現方法になるように、各項目を設定していきます。

 

 

 

とはいえ、何が調整できるのかが気になると思うので、設定項目ついて解説していきます。

設定できる項目

設定できる項目は、実に18項目

それぞれ、何が設定できるかを表にまとめましたのでご参考ください。

 

数が多すぎて、嫌になりますが、
よく使う項目についてはマーカーで示しているので、
まずはそこを押さえておけば良いと思います。

他は初期値で問題ないと思います。

項目 調整の対象 設定できること
Build In 開始について 1文字ずつ出てくるかどうか
Build Out 終了について 1文字ずつ消えていくかどうか
Font 全体 文字の種類
Size 文字の大きさ
Face Color 文字の色
Outline Color 文字枠色
Glow Color 文字グロー色
Style 文字の出方(アニメーション)
Build In 開始について 文字の出方(Blurなど)
Apply to 文字のまとまり(単語毎、文節など)
Drection 文字が出てくる方向(端から、中央からなど)
Feather 初期の文字数
In Duration 文字が出る速度
Build Out 終了について 文字の出方(Blurなど)
Apply to 文字のまとまり(単語毎、文節など)
Direction 文字が消える方向(端から、中央からなど)
Feather 初期の文字数
Out Duration 文字が消える速度

 

プラグインもおすすめ

FCPX タイピング風

 

冒頭の映像にあったような、PCでタイピングしている時に出てくるカーソル。

よりタイピング感が表現されますよね。

 

こちらについてはプラグインを用いていますが、
文字だけが1文字ずつ出てくるのに加えて、
格好良さも表現されていい感じではないでしょうか。

 

よければ、参考にしてください。

 

 

無制限ダウンロードが超お得!

 

\CHECK/

どうも、Mゆうです。     今回は、動画素材販売サイト「Motion Elements(モーションエレメンツ)」のサブスクモデルである[無制限 定額制ダウンロードプラン]について、私の感じた使用感(評判、口コミ含む)を紹介したい思います[…]

モーションエレメンツ 評判

 

さいごに

 

今回は、Final Cut Proでタイトルを1文字ずつ出す編集方法について解説しました。

映像のタイトルにはもちろん、
Youtubeなどで喋りに合わせて文字を出すのにも、是非覚えておきたい編集方法ではないでしょうか。

 

誰かの役に立てば。

では。