【画像解説】Final Cut Pro X(FCPX)で無料トランジションを追加する方法(プラグインのやり方)

どうも、Mゆうです。

Final Cut Pro X(FCPX)の編集で、シーンの切り替えを

“スムーズに”  “カッコ良く” 見せたいな、と思うことありませんか。

FCPXデフォルトのトランジションも数は結構あり、重宝しますが、
それに治らず、もっといろんなシーン切り替えを使いたいという方向けに、
今回は、トランジションの追加方法について画像付で解説していきたいと思います。

プラグインとは?

そもそも「プラグインって?」という方もおられるでしょう。

「プラグイン」とは、
差し込む、差込口などの意味を持つ英単語。
ITの分野では、ソフトウェアに機能を追加する小さなプログラムのことを指す場合が多い。(IT用語辞典)

他に、同義の言葉で「アドオン」、「アドイン」とも言われ、
“機能拡張”を指します。

今回のケースで言えば、
「FCPXにトランジション等機能を追加で入れ込む」ということになります。

プラグイン入手先

プラグインを追加するのには、そのソフトウェアをダウンロードする必要がありますが、有名どころとしては以下のようなサイトがあります。

価格帯はピンからキリまで、ですが、
中でも「PIXEL FILM STUDIOS」は比較的安価なものを
単品購入できるのでおすすめです。

ただ、できる限りお金をかけずに無料で追加したいという方もおられると思いますので、
今回は無料入手できるプラグインを紹介したいと思います。

Sellfy.com

こちらも、海外サイトにはなりますが、
「Sellfy.com」というクリエイター向けの個人間売買プラットフォームがあります。

もちろん購入する必要があるものが多数ですが、
一部無料提供されているものもあり、これまた質の高いものが配布されていますので、まずはプラグインを試してみたい方にはうってつけかと思います。

実際私も当サイトからの無料プラグインを導入し利用していますが、
本当におすすめです。

おすすめクリエイター

今回は、海外のyoutuberクリエイターであるRyan Nangle氏が配布しているプラグイン を紹介したいと思います。

トランジションだけでなく、エフェクト・LUT・タイトルなども無料配布されており、初心者には十分すぎるプラグイン が入手できるかと思います。

有料も含めて他にも多くのクリエイターが登録されていますので、
是非、探してみてください。(おすすめあれば、教えてください。)

無料プラグインの導入方法

ダウンロード方法

大まかな流れは以下の通りです。

  1. サイトへアクセス(https://sellfy.com/10154417130356796/)
  2. プラグインしたい商品選択
  3. 指定したメールアドレス宛へダウンロードリンクを送付
  4. 届いたメールのダウンロードリンクへ移行
  5. ダウンロード

以上です。

詳細を解説していきます。

・以下、Ryan Nangle氏のsellfyページになります。

サイトへアクセス(https://sellfy.com/10154417130356796/)

・追加したいプラグインを選択肢、「Add to cart」へ追加をクリック。

・以下のようなポップ画面が開きますが、これは「No Thanks」でOK。
※別な商品を割引にて勧められています。

・ページ右上から、現在のカートの中身をチェックし、よければ「Checkout」をクリック。

・ダウンロードリンクを送付したいメールアドレスを入力。
・利用規約に同意チェックを入れ「Continue」をクリック。

・以下の画面に遷移、ダウンロードリンクを送付しましたよ。を確認。

・届いたメールから「ダウンロードリンク」をクリック。

・続けて、リンク先から「ダウンロード」をクリック。
・これでダウンロードが始まります。

Final Cut Pro X(FCPX)へのプラグイン方法

実際にFinal Cut Pro X(FCPX)へ導入するには、
ダウンロードしたファイルをFCPXの「motion temprate」内の該当ファイルへ保存する必要があります。

つまり、
ダウンロードファイルが、トランジションであれば「transitions」ファイルへ、エフェクトであれば「Effects」へ。

これでFCPXへ反映されます。
※FCPXを起動したままだと、反映されないことがありますが、その際には一度FCPXを終了し、再度起動してください。

参考(motion temprateフォルダの場所)

以下に、該当ファイルがどこにあるのか含めて、
ファイルへ保存する方法を解説していきます。

・Finderから「Macintosh HD」をクリック。

「ユーザ」をクリック。

・「ユーザ」内、「ムービー」をクリック。

・「ムービー」内、「Motion Temprates」をクリック。


・「Motion Temprate」内に各フォルダがあります。
※繰り返しになりますが、ダウンロードしたファイルを該当ファイル内へ
格納してください。

以上、

Final Cut Pro X(FCPX)への無料プラグイン導入の方法を紹介しました。

プラグインを導入することで、
皆様の動画編集がさらに楽しいものになればと思うばかりです。

それでは。